• HOME
  • プロフィール

プロフィール

road

はじめまして、人生が変わるきっかけの場~Kayaです

女性が望む人生にシフトし幸せを手に入れるために、NLP(神経言語プログラミング)をベースにしたパーソナルコーチ、子育てコーチの十河由紀(ソゴウユキ)です。
Kayaの名前の由来

profile

保有資格・NLP子育てCOACH™・ヒプノセラピスト・NLPマスタープラクティショナー
・元看護師(小児科勤務経験あり)・剣道三段

結婚するまでは看護師、結婚後は子育て中心の専業主婦でした。
上の子の反抗期で子育てに悩んだことをきっかけにNLPと出会い、40代半ばにして第2の人生で私がやるべきことはこれだ!と気づき、ワクワクに従って進んだ結果今に至っています。

女性達が自分らしさを発揮し、本来の力に目覚め世界に貢献していく。女性達の周りにいるご家族やお子様、大切な人達にも幸せが広がっていく世界に貢献するのが私の使命です。

*夫、子供2人(中学生、小学生)の4人家族
*実家は九州大分県、美味しい魚を食べ、自然豊かな場所で育つ。探検も好きだった。
*現在は神奈川県湯河原町在住、山にある自宅で日々自然の豊かさに癒される
*ヨガ歴7年(難しいポーズはできない)
*好奇心旺盛なB型、数々の趣味を楽しむ(今までやったこと)
・天然酵母のパン作り / 洋裁(ロックミシンを買い、子供の洋服など作りました)/ 陶芸 / 庭の手入れ(樹木の剪定もやりますが、最近時間が取れず)/ 読書(積読あり、最近はもっぱら心理、スピリチュアル系)
*「一緒にいて安心する」「包まれてる感じがする」と人によく言われる
*人の心からの笑顔を見るのが好き

心のことに興味をもつきっかけとなった看護師時代

看護学生時代の病院実習で、悪性疾患で下半身麻痺になってしまった若い男性患者さんを受け持ちました。身体のケアをする一方で、どんな心のケアをしたらこの方が残りの人生をよりこの方らしく送れるだろうと考えました。

結局答えがわからないまま、自分の未熟さを痛感して実習が終わりました。
本でホスピスの事を知り、いつかホスピスでがん患者さんの終末期ケアをしたいと思うようになりました。

看護師国家試験に合格し、配属された小児病棟で重い病気のお子さんやご家族との関わりの中で、慌ただしい業務の合間で心のケアが十分にできなかったことで悩み、これでよいのか?もっとやれることはないか?との想いが強くなり、大学で心理学を学びました。


大学に通いながら、入院患者さんのほとんどが高齢で寝たきりの療養型病棟で働きました。ある認知症の女性患者さん、以前は長唄のお師匠さんだったとの事で、その頃のお話を振ると途端にかくしゃくとされるご様子から、人の尊厳を大切に関わることの尊さを学びました。

この頃は言葉でのコミュニケーションが難しい方と、心と心でやり取りできた瞬間に喜びを感じていました。

 

結婚、流産後の出産。そして子育てから自分の夢へ

大学卒業間近に結婚をし、夫の転勤による引っ越しや二度の流産など状況が目まぐるしく変化しました。心理学に興味を持ちながらも、流産後に第1子を授かった喜びが大きく、周囲にサポートしてくれる人もいなかったので看護師には戻らず子育てに専念してきました。

そろそろ仕事をしたいなと思った頃に上の子の反抗期。
これが予想以上に大変!
悩んでいたところ、偶然知ったNLP(神経言語プログラミング)のお母さん向けのコミュニケーション講座に通い始めました。
NLPの学びでこんな変化が起きました

元々心理学に興味があったこと、また、看護師時代から持っていた心のケアへの探求心が強まり、セラピストとなって人がその人らしく幸せな人生を送るサポートをしたいと思い、コーチになりました。

 

人が気づき、人生に変化を起こす瞬間に立ち会えること、その後生き生きと過ごされている変化を見られることが何よりの喜びです。

ソゴウユキ

 

Kayaについて

こちらも読んでみてください。
Kaya 人生が変わるきっかけの場所に(1)
Kaya 人生が変わるきっかけの場所に(2)

■自分らしく心から望む人生へとシフトチェンジしたい方
■お悩みを解決したい方
■子育てのモヤモヤ、困ったがある方
■わからないこと、ご質問がある方はこちら