苦手なことをやる時のストレスを減らすひとつのやり方

shoes
日々あれこれ

こんにちは。

苦手なことをどうやったら
少しでも楽に、できれば楽しくできるか?

先日ある気づきがありました。

こちらの「日々あれこれ」では
日常での気づき、感じたこと
今興味のあることなどを
書き連ねていきます。

皆さまに伝わるかをあまり考えずに
書きたいように書いていきますので
興味のある方はどうぞ読んでくださいね(笑)


 

今日は土曜日。
先ほど家族のスニーカーを
ゴシゴシ洗いながらの気づきです。

 

私は家事全般があまり好きではありません(^^;)

それでも、なんとか毎日こなしています。

靴洗いもその一つ。
家族に任せることもありますが
皆それぞれ忙しい時には
仕方なく私がやります。

とくに
夫のスニーカーを洗うのが苦痛です。

理由は単純に
大きいから疲れるのです(;´Д`)
小さめの子どもの物よりもタイヘーン!
と思ってしまいます。

でも今日は
それほど苦痛なく洗うことができました。

どうしてでしょうか?

 

“靴洗い全体”ではなく、“靴洗いの楽しい部分”に注目してみたからです(*^^*)

私にとっての楽しい部分とは
汚れが落ちていくことです。
特に靴底が白くなっていくのは
清々しいです。

全体でみると
夫の靴洗いなんて疲れるな~
めんどくさいな~
になっちゃうんですが
あえてフォーカスするものを変えてみます。

または
楽しさまではいかなくても、
単に、靴を洗っている目の前の行動のみにフォーカスして
「でっかいから疲れるなあ~」の意識に
フォーカスしないようにしました。
いつもは、そう思いながら洗っていました(汗)

結果的に
いつものような疲れた感じはなく
洗い終わった後は気持ちがスッキリしていました(*^^*)

この方法は
他の苦手だと思っていることにも
使えるなと発見でした。

嫌な仕事、役割全体ではなく
その中にある楽しい部分にフォーカス!
嫌だなあ~の意識ではなく
目の前の行動そのものだけにフォーカス!

生きていれば
どうしてもやらなくてはならないことって出てきます。

イヤイヤやるのもありでしょうが
私は、どうせやるなら
ストレスなくやりたいと思う方です。

苦手なことを減らさなければいけないと
言っているのではありません。

自分がどんな毎日を過ごしたいか?
によると思います。
どんな毎日を過ごしたいかは人それぞれ
正解なんてありません。

私は、
苦手なことが減っていけば
より楽しく毎日を暮らせるかな~と
思っているので、
この方法をしばらく続けてみようと
思っています。

他にも
・なぜそれが苦手かを考えて、別のやり方をみつける
・やらないで済む方法をみつける
・費やしている労力を減らす
  例えば、100%→75%くらいに。
  要は手抜きってことですね(笑)
・楽しい方法をプラスする
  例えば、歌いながらやるとか(*^^*)

これじゃなくちゃダメ!ってことはありません。
選択肢はいろいろ。
自分に合った方法を選んでいきたいなと
思っています。

 

Kaya

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。