• HOME
  • ブログ
  • 子育て
  • 子どもの今この瞬間を大切にしたい、子育てが楽しくないと悩んでいるお母さんへ

子どもの今この瞬間を大切にしたい、子育てが楽しくないと悩んでいるお母さんへ

heart
子育て

こんにちは。
お母さん、女性が輝く人生を送るためのサポートをする、カウンセラー、子育てCOACH(コーチ)☆Kaya☆十河由紀(ソゴウユキ)です。
今日は、子育て中のお母さんへ向けての記事です。

 

あなたは楽しく子育てしていますか?

「はい!楽しく子育てしています」
なんて笑顔で答えられるお母さんってどれくらいいるでしょうか?
きっととても少ないのではないかな~と思います。

私のことを振り返ってみても
「笑顔で子どもと楽しく過ごしたい」と思っていても
「今日もダメだった・・・」の繰り返し。

笑顔で上手に子育てしているママ友を見ては
私ってなんてダメなんだろうと自己嫌悪。

子どもって本当に思い通りになりませんからね。
しかも、どんどん成長していて
昨日はうまくいったやり方でも
今日はイヤだ~!と泣かれる…(涙)

毎日毎日、家事に育児に仕事に追われ
それをこなすので精一杯。
笑顔で楽しく!な~んて無理!!

ちまたにあふれているネットなどの情報や
育児書を見ると、
「子どもの自己肯定感を高めるには?」
「ほめて育てましょう」
なんて言葉が並んでいます。

ああ、私感情的に怒っちゃってるなあ
自己肯定感を下げてしまったかも・・・
と反省という名の自分へのダメ出し!

stress

 

ダメ出ししている自分を客観的に眺めてみる

さあ、こんな時には
自分を客観的に見てみましょう。

目の前に子育てを頑張りながらも
うまくいかずに反省している自分を
イメージしてみます。

最初はうまくいかないかもしれませんが
自分のミニチュアを置くようなイメージで
やってみます。

そして、自分とは利害関係のない
第三者になったつもりで
その“〇〇さん(自分)”がどんな風に見えるか
見てみます。

 

さあ、どんな風に見えますか?

 

heart

 

自分ががんばっていることに気づく大切さ

客観的な立場から自分を見た時に
自分では気づかなかったことに
気づくことが多いです。

必要以上に自分を責めていたこと
もう十分頑張っているのに
まだまだ!と自分を追い立てていること
あるいは、もっと別のこと・・・
色々出てくるでしょう。

私がお伝えしたいのは、
きっとご自分が思っている以上に
頑張っているのではないかなということ

そして、普段は
当たり前にやっていることは認めずに流して
ついできていないことに目を向けていないかなと
いうことです。

人は、どこにフォーカスするかで
見えてくる事象が変わってきます。

できていない部分にフォーカスすれば
できていない、ダメな自分が

反対にできている部分にフォーカスすると
できている自分が見えてきます。

まじめなお母さんほど
できていない部分にフォーカスしていませんか?

そのうえで、
子どもの良いところを認めてあげましょう
ほめてあげましょう
なーんて無理な話ではないでしょうか?(^^;)

 

まずは、お母さん自身が自分を認めること

まずは、お母さん
あなた自身が自分のできているところを
認めてあげましょう。

どんなにささいなことでも
当たり前にやっていることでもかまいません。
「疲れてたけど、頑張ってご飯作った」とか…(笑)
そんな笑っちゃうようなネタでもOKです。

それを繰り返しやっていくと
どんな自分になっていくでしょうか・・・
きっと心がゆるんで、楽になっていくのではないかなと
思います。

楽しく子育てするためには
お母さん自身が自分を認めることが大切です。

最初はなかなか認められなくても
できない自分を責めないでくださいね。
本末転倒ですから!(^^;)

まずは、やろうとしてる自分をほめてあげてくださいね。

それでも、一人ではどうしてもうまくいかないという方は
ご相談くださいね。

自分に花まるをあげる習慣を!

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。