ママ友関係の悩みで夜眠れない~体験談~

woman
ご感想

こんにちは、Kayaです。
今日は、子育てコーチングを受けられたK様(神奈川県在住、40代女性)の体験談です。
※K様の了承を得て、終了時のアンケート原文のまま掲載しています。

なぜ、コーチングを受けてみようと思いましたか?

胸がとても苦しかったので。

実際に受けてみて、どんな気づきや変化がありましたか?

最初は胸が苦しくて苦しくてどうしようもなく、自分の中で答えが見つからず、終わった後は頭、心共スッキリ。問題点が見えてきてよかったです。

Kayaのコーチングのおすすめポイントは?

・まず、話をよく聞いてくれる。
・問題点を色々な観点から導き出してくれる。

 

Kayaからの補足

K様はママ友との関係で悩み、3日ほど夜眠れない日が続いていました。
「ママ友の名前を聞いただけで胸がバクバクする」と話され、お子様同士の関係など色々な考えが頭をめぐり、K様ご自身がどうしたいのかもよく分からなくなっていました。

そんなK様のお話をしっかりお聴きしながら整理していき、「お子様の学年が上がり、新しいママ友との出会いがあった時、どんな風に付き合っていきたいですか?」と聞きました。

すると、「やっぱり今までと同じで、自分の家族のように接したい」との答え。人と温かい関係を築いていく事は、K様の大切な価値観。それが通じない相手との関係において、自分の価値観に沿って行動する事に迷いが生じ、悩んでるのだなぁと感じました。

「これが私。このまんま(笑)」という言葉が出た時に、K様の背筋がピッと伸びて軸が通ったのが伝わりました。そこで、その価値観はK様にとってとても大切なことなんですね、と認めた上で、それによって得られるものを聞いたところ、「人も私も笑顔になる」との答えでした。

そして、K様が本当に望む人との付き合い方は、実はご祖父母様の在り方だったという事にも 気づかれました。
本当に望む自分のあり方と一致した時に、「これが私」と迷いがふっきれていました。K様の望む付き合い方も、K様が冷たいと感じる付き合い方もただ価値観が違うだけと納得されて、コーチングを終えました。

その後のK様からのメッセージ

昨日はありがとうございました。
お陰様で、午後はずっと笑顔でいられました。※セッションは午前でした
○○(お子様)に対しても寛容でいられ、良かったです。
しかも、夜もよく寝られて、二度寝までしてしまいました。

K様、良く寝られたとの事で本当によかったです!
ママが元気で笑顔なのが、お子様にとっても一番ですよね。
これからも応援しています。

 

K様のように、状況が変わらなくても、ご自身の内面の変化によって悩みが解決してしまうという事はよくあります。
「こんなこと相談してもきっと変わらないだろう」と諦めている方でも、まずはお気軽にお問い合わせくださいね。

子育てのモヤモヤをスッキリさせたい方はこちら
望む人生にシフトしたい方はこちら
☆子育てお役立ち記事☆
決めつけは子供にあるものを見えなくする
家族の行動にイライラする原因は意外なものだった!
本当にやる気がない子?子供が持っている力を伸ばすには…

☆Kaya☆

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。