子供の気になる行動のメッセージに気づいてますか?

game
子育て

こんにちは。
子育てコーチ、カウンセラーの十河由紀です。

お子さんのこんな気になる行動にイライラ・モヤモヤしませんか?

  • テレビやゲームばかりしていて注意してもやめない
  • 兄弟ゲンカが多くてイヤになる
  • 親の言うことを聞かず、怒られるようなことばかりして疲れてしまう
  • 夜遅くまで宿題をやらないで結局朝やる羽目になる
  • 友達とのトラブルが多く、ママ友とも気まずくなった
  • 親への口ごたえが多く、親子ゲンカになって疲れる etc…

お子さんのこんな行動に困った時、気になる時の親の対応で多いのは

  • 優しく諭す
  • 叱る
  • 「それをやめないと、○○してあげないよ」などと脅す
  • 交換条件を出して(子供が喜びそうな物で釣るなど)やめるよう仕向ける
  • 説得する
  • 怒る、怒鳴る、暴力などで力づくで親に従わせる
  • 無視する
  • 放っておく(笑)

こんな感じでしょうかね。

「放っておく」以外に共通するのは、方法は違えども、親の言うことを聞かせてやめさせるという事です。
大切なお子さんだからこそ、あるいはお母さん自身の余裕のなさ(他にもやることはたくさんですから)から、何とかしなくちゃ!と思ってしまいますよね。

私も以前はこの方法のどれかを使い、なかなか子供の行動が変わらない時は怒る、脅すなどの最終手段を使っていました。
でも、その場ではやめたとしてもまた同じことを繰り返したり、その行動がますますエスカレートすることもありました。

komatta

 

子供はその“気になる行動”によって得ているものがあるって知ってますか?

あなたは考えたことがありますか?

え!?
何かを得ているの!?
そんな事はないでしょう。
親に怒られて嫌な思いをしているはずなのに。そりゃあ、ゲームやテレビは楽しいからやり続けているんでしょうけど。。

そんな声が聞こえてきそうですね。

でも、必ず何かを得ているからその行動をするんです。
子供だけに限らず、大人もそう。その行動によって必ず何らかのメリットがあるんです。

得ているものとして考えられるのは、例えば
①親や先生の注目や関心
愛情 ※愛情が足りないというより、伝わり方が足りないのかもしれません
安心
自由
楽しさ など

親に怒られる、親を困らせるような一見ネガティブな行動をすることで、親からの注目や関心を得ようとしている場合が多いです。
裏を返せば、普段あまりほめられたり、認められたりするようなことが少ない、足りていない可能性があるということ。
そのために、子供は怒られたり、困らせたりして注目・関心を引くことで、自分を満たそうとしているということですね。

小学生くらいの男子が、好きな女子ににわざとイジワルをする行動。
大人から見ると「もっと好かれるような行動をしたらいいのに」と思いますが、恥ずかしくてできないからイジワルをしてでも振り向かせようとする。つまり、ネガティブな方法を使ってでも好きな子からの注目・関心を得ているんですね。

このことを*NLPではすべての行動の裏側には肯定的な意図があると言います。
 *NLP…神経言語プログラミング

 

カギになるのは親のこんな関わり方です

お子さんの行動をよーーく観察して、「この子はいったい何を得ているんだろう?」と考えます。
だいたいは、親の注目や関心という事が多いと思います。
たとえ“怒られる”という形でも、“何もない”よりはマシなのです。

私がおすすめする方法は
気になる行動に対しては、あまり感情的にならずに短い言葉で「やめてほしい(あるいは、やってほしい)」ことを伝える
 メリットがあるからと言って、その行動を認めていいというわけではありません。親としての考えを伝えることは大切です。
 ダメなものはダメと言っていいんです。
お子さんとの会話やスキンシップなど、親子で一緒に楽しむ時間・関わりを増やす
例えば、子供と一緒にゲームをする、好きなテレビ番組を一緒に観る、部活などで食事の時間がずれるなら一緒にテーブルに座っているだけでもいいんです。
お子さんのやっていること、頑張っていることを「やっているね」「頑張っているね」「お母さんうれしいな」等と認める言葉を伝える
 結果をほめるよりも、まずプロセスを認めることが大切です。
お子さんの話をよく聴く
お母さんは自分に関心を持ってくれている、自分を受け止めてくれていると伝わります。アドバイスをはさまずに、ネガティブな話でも黙って聴きます。

親が子供をよく見ている、関心をもっていることが伝われば、徐々に気になる行動は減ってくるはず。
なぜなら、気になる行動で得ていた“親の注目・関心”が、その行動をしなくても手に入るからです。

ちなみに、気になる行動とは“親が気になる行動”であって、お子さん自身は困っていないことも多いのですが、長くなりますので、そのお話はまたの機会に。

 

子育てのモヤモヤをスッキリさせたい方はこちら
望む人生にシフトしたい方はこちら
☆子育てお役立ち記事☆
決めつけは子供にあるものを見えなくする
家族の行動にイライラする原因は意外なものだった!
本当にやる気がない子?子供が持っている力を伸ばすには…

☆Kaya☆

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。